« 3月29日オープンです! | トップページ | sesame 春号 »

2009年3月25日 (水)

Before/After

事務担当Yです。
劇的ビフォアアフターや建物探訪などのお宅訪問番組が好きです。

さて、鎌倉惣菜ができる建物は、以前『龍膽( りんどう)』というパブでした。
昭和35年から(お店自体は昭和21年開店)数年前に移転するまで
この地で営業していて、鎌倉文士が集ったことで有名なお店だったそうです。
川端康成や大佛次郎、小林秀雄といった錚々たる顔ぶれが
このカウンターで酒を酌み交わし談笑していたかと思うと、
それだけでわくわくしてきます。

この物件は取り壊される予定だったので、
借りたときにはすごい状態で、リフォームする必要がありました。
業者にお願いすればすぐに終わるんでしょうが、
我々には潤沢に資金があるわけではないので、シェフ自らおこなうことに。
移住前から相談にのっていただいていた塾長からアドバイスをいただき
片付けやペンキ塗りでは塾生のみなさんに手伝っていただきました。

Before
Dsc_0618petitDsc_0620petit入り口と店内はこんな感じでした。                                           

                                               

Dsc_0619petit_2厨房裏のバックヤードはこんな感じ。

                                                                                                               

                                                   

                                        

Dscf3126petit梁が素敵だったので、
天井を半分はがして梁を見せることにしました。                                                                  

                                         

Dscf3129petit石が貼られていた重厚な壁は、
石をはがしてナチュラルなイメージに。
ボード貼りはプロにお願いしました。                                                 

                                                      

                                                     

Dscf3138petit                                                                            

ボードが貼られ、ペンキの下地が塗られた状態です。

                                                                                          

                                           

                              

After

Dscf3176petit

Dscf3165petit

ペンキはオールドチャーチという色。
ペンキ塗りは、建て主塾の塾生さんが
数名ボランティアで手伝ってくれました。
ありがとうございました!
ペンキ塗り終了後はこんな感じになりました。

                                                                                                

Dscf3132petit


バックヤードはこうなりました。

|

« 3月29日オープンです! | トップページ | sesame 春号 »

08 店づくり・日々のこと」カテゴリの記事